上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
タイトルからあざとい、久々登場の委員長です。

私とてこのブログ不在の期間、何もしてなかったわけではないっ!!

それはもう忙しく仕事をし、仕事をし、狩りにいったり、へこたれ、仕事をし、へこたれ、ボランティアしたり、デートしたり、へこたれ、狩りにいったり、へこたれ、狩りにいったり、狩りにいったり、仕事をし、へこたれ、へこたら、へこたり、へこたる、へこたれば、へこたろ……

基本的に、へこたれていたというのかっっ!?
あと、狩り……ばかな………

まあ、とにかくですね、このブログは今ほぼ人に見られていないので、それをいいことに、自分の趣味を超個人的に書いてやろうではないか!という企画を、これ一回きりでやってみようと思います。独断。

エヴァンゲリヲン新劇場版:破
なわけですよ、これが、いまさらですが。
記憶が甦ってきたのですよ、現場監督の前回のブログ、
「バリアに勝てるのはバリアだけだ!」によってね。
ありがとう現場監督!

私はエヴァ破を参謀と一緒に観に行ったのですが(たぶん、記憶が正しければ一緒にいった、はず、だ)、おそらく参謀の5億倍は興奮していたはずで、帰りに松屋でトマトカレーを食べつつ語っていた時に、参謀との温度差を感じ、引いてしまったのです。あのときの私であればあのまま10時間は松屋でトマトカレーを食べながら語り続けることができたはず!でも20分くらいで出ました、ふふふ……。

エヴァ破を今風に一言で言えば、
「シンジくん肉食系男子編!ズギャーン」でございます。
個人的に一言で言えば、
「シンジくんが、惚れた女を救うため、私欲でエヴァを使っているだとおおおぉぉぉぉぉ……かっちょい…」
でございます。

シンジくんと言えば、TV版エヴァや初期劇場版ではとにかく自分のことだけでいっぱいいっぱいの超絶ナイーブ少年だったわけですが、10年以上と刻を経て、自分のやりたいことのため惚れた女が欲しいがために天文学的超高額汎用人型決戦兵器を使っちまうくらい図太い少年になっちまったわけです、これが。
まあ、みなさまいろいろな意見はおありでしょうけれど、私的には、エヴァ破は、これが全てだったわけです。

より鮮やかになった映像、おっぱいムフフな眼鏡っこ新キャラ、これでもかというほどの限界突破アニメーション、序盤5分で完全に使い切った極地戦対応エヴァンゲリヲン仮設5号機、過去を完全に塗り替える新作ストーリー…………どれもとんでもなくすげーーーーぜよっっっ!!!

ではあったのですが、私にとっては、
「シンジくんが、シンちゃんが……おっとこ前にいぃぃぃーーーー……!?!」
な物語だったわけです、『エヴァンゲリヲン新劇場版:破』は。

単純に言えば、そこまであからさまにやりたいことをやっちゃえるシンジくんが羨ましかったですね。
Gガンダムで言うところの世界一恥ずかしい告白をしたドモン・カッシュ氏の、
レイイィイィィンン!!お前が欲しいいいぃぃぃいぃぃいぃ………!!!!
状態ですよ。ラスボスの前でやってましたよ、あれ。見てるこっちが恥ずかしい。

とにかく、
私が14、15歳のころ、同じようにナイーブで他人に対してATフィールドという心の壁を作っていた二次元少年は、
私が30歳になった今、好きな女のために軽々しくATフィールドを自分からぶち破っていったのでしたとさ。

制作スタッフ全員に、感謝承認。
何かを作るのであれば、あれだけやらねば、の基準ですね。
そうそう真似できませんが。

紙ヒコーキ実行委員会も、完全全力で、だらってやるぅ!!


趣味私的個人ブログこれにて完了。独断。

次回、『トップをねらえ』に続くかも。独断。
さらに次回、『トップをねらえ 2』に続くかも。独断。

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破 イメージ

You Tube エヴァンゲリヲン新劇場版:破

エヴァンゲリヲン新劇場版:破 公式サイト

スポンサーサイト
2010.01.29 Fri l よもやま l コメント (0) トラックバック (0) l top
あくまでイメージです。こんばんは、ちょっと考えた現場監督です。

さて、更新しないブログに用はありません。
この知名度を上げるためには、まずこのブログが面白くなければいけません。
身内で聞いててバカな話が面白いのはその後です!

こう読み返してみると(記憶上)アホだなーと思いつつ、面白いかといえばクエスチョン。
委員長は言った。
「おもしろくないよねー」
そうですね。面白味が足りません。
1ゴールドっていくら? な考察書いてる場合じゃないんですよ。

ネモ船長は言った。
「バリアに勝てるのはバリアだけだ!」
その通りです。
ブログをやるならブログに習えと。

そこで面白いブログとは、と自分なりに分析してみようと思います。


……まぁ、時間が時間なので次回に続くんですけどね。

2010.01.27 Wed l 雑記 l コメント (0) トラックバック (0) l top
のはずだったんですけれど。こんばんは、不可解な状況を目の当たりにした現場監督です。

しょっぱなから身内ネタですみませんが、このコーナー、3人で運営しています。
年明けてまもなく一ヶ月経過しようとしていますが、他2名音沙汰がありません。
えぇ、自分を棚に上げてアレですけれどコレが真実。

そこで、一週間覗き見もせずにいたら、この訪問者数零と壱の二進数オンパレードを見せ付けてやろうと姑息なことを考えたわけですよ。

ちっともお怒りじゃございませんよ?

で、です。
一週間ぶりに開いたわけですよ、このページ。
『訪問者数 8』
え? 何?
何この最高数。
特に前日更新したわけでもありません。



いったいこのひになにがあったというのですか。


2010.01.23 Sat l 雑記 l コメント (0) トラックバック (0) l top
数学は結構解け―― こんばんは、引きこもり週間の現場監督です。

それでもせめて週一更新実施中。

センター試験、ありました。
従妹が受験ですので、問題見てみましたが……。
もはやすべて異国語。
歴史ならまだ少し……。

さて、
外では雪がまた増えました。
週末にはなくなると思いましたが、増雪とは……。
これなら雪合戦できるよね!
スキー場近くなら計画もできますが、こちらは海岸線。
むしろ暴風雪警報。

来週は外に出よう!
いえ、一応出てますよ?

たまにはこんな世間話。

2010.01.17 Sun l 雑記 l コメント (0) トラックバック (0) l top
これでかなりイメージが違う。こんばんは、納品してきました現場監督です。

さて、紙ヒコーキ実行委員会製手づくりキャンドルが、本日より氷見の植物園にて販売を開始しました。
植物園の方々にも協力して頂き、無事レイアウトも完了。

キャンドルが薄めなので、バックが濃いと映えていい感じでした。

P1000787.jpg

是非手に取ってください。

……ブログを広めてからが前提ですか?

なにやら、1/E頃も植物園ではイベントがある模様ですので、その時のドサク――恩恵に預かりましょう。

冷静に書いてみました。

2010.01.11 Mon l よもやま l コメント (0) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。