上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
凧が。こんばんは、そんなこんなでトライする現場監督です。

さて、前回はビニール凧の実力を垣間見たと思います。

しかしあれは市販品。いわゆるエリート品です。


だがしかし! 我々はエリート部隊ではない。なぜなら予算不s――じゃなくて。
買い物でイベントしても面白くないじゃないですか?

自分達で試行錯誤してこその面白さというものが有ります。

まずは。

量産型。


P4250876.jpg


トレースして作った凧になります。すべて、ホームセンターで揃えた物ですね。
9割はビニール――ゴミ袋――です。

しかし、このビニールが手強い。

薄ければそのペラペラの装甲が風の餌食になり、紙くずの様に丸めてポイな形になります。空中で。

そのビニ丸がくるくる回転して空を舞うその様はまさに――


袋の厚さもありますし、薄くても補強次第では……。
風速という名の攻撃力次第なところもあります。

方向によっては「射程外からの攻撃だと!?」な感じになります。

もっとも、それを実験して安定させるのが楽しいんですよ?



さ、そんなビニール凧も

5/4、氷見市海浜植物園にてお披露目!!

誰でも作れます! 風さえあれば飛びます! コスト度外視の今のタイプなら台風以外なら耐えれます!!
5/4日都合悪ければこの話を言って貰えれば、三日でもOK!!


さぁ! レッツ氷見市海浜植物園!!



スポンサーサイト
2010.05.03 Mon l 活動情報 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://kamihikokihimi.blog88.fc2.com/tb.php/102-d7e884ba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。