上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
意味合い的には大差なく。こんばんは、メモを行う現場監督です。

さて、この前委員長がEVAについて熱弁しておりましたね。
そこで今回は私が熱弁――というよりは後先考えず書きなぐり。

我々の故郷、富山県。
いずれ第54東京市にいつかなることでしょう――じゃなくて。
こちらは、2008年に製作されたアニメ『true tears』です。

高校生たちの青春群像劇を描いた一部で人気作!
しかもファン投票1位でBD化までこぎつけたって言うこれまた曰く作!!
これは富山県を舞台にしているんですね。
今でも主題歌のeufoniusが歌う『リフレクティア』は脳内リフレイン!!

ぶっちゃけ、最初は古城公園の噴水やら、我らが氷見の海岸やらの描写なんてまったく気づかず。
「どう見てもファボーレ!?」
っていう、ショッピングセンターの外観で気づいたって言う。

こちらはヒロイン3人いるんですが、最終的に誰ヒロイン?っていう話になりまして。ヒロイン戦争勃発。
テーマは『真実の涙』ということらしいです。
今でも主人公 眞一郎くんの迷走にはまったくもう――。

と、いうのもあり。
結構県内でも話題になってですね、時々新聞やニュースにもでるし、今でもイベントが行われてたりしてるんですよ!
聖地巡礼というヤツです! これも地域活性化です!!
やっぱり地元のネタというのは気になるものです。

後日クランクインの『ほしのふるまち』もそうですね。
ペルソナももう少し氷見を強調して欲しかったですね。

つまり思ったことは。


『紙ヒコーキ題材に物語書けばいんじゃね!?』


あ、ペットボトルロケットでもいいかな?

とまぁのたまいたかったわけですよ。

パトスはいつでもあなたの中に……。

スポンサーサイト
2010.02.27 Sat l よもやま l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://kamihikokihimi.blog88.fc2.com/tb.php/88-732c0d6f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。